大寧護国禅寺

正當六百回 大遠忌法要大寧寺御開山 石 屋 真 梁せきおくしんりょう 禅師

1345年-1423年 南北朝-室町時代の僧。 康永こうえい4年=興国こうこく6年7月17日生まれ。
丹波永沢ようたく寺(兵庫県)の通幻寂霊の法をつぐ。応永元年(1394)島津元久にまねかれ,薩摩(鹿児島県)福昌寺の開山となる。 また長門ながと大寧寺,周防すおう泰雲寺などをひらいた。応永30年5月11日死去。79歳。薩摩出身。

大遠忌法要 令和五年五月十日、十一日